記憶と継承:橋本健二の企画展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記憶と継承
-橋本健二の企画展開催のご案内-

Quwanはこの度「記憶と継承」と題して建築家橋本健二氏の企画展を行います。

橋本氏の活動はとても幅広く住宅や店舗設計をはじめ、舞台美術やライブパフォーマンスなど多岐にわたります。建築家と呼ぶには躊躇するその表現の多様さは、これまでインプットしてきた情報を吐き出すかのように今現在も増え続け、近年では小説家としての一面もみせています。

やせっぽっちだった彼の少年時代はブルースロックが鳴り響き、愛読書は少女漫画の「りぼん」でした。ぼんやりと奇妙に偏ったその嗜好は、年を重ねるごとにはっきりとした輪郭を見せはじめます。
この企画展では表現者である橋本氏を構成する「記憶」を展示する事により人の内側を覗き、生み出される作品の本質を知る試みです。


ご挨拶

私たちが求めているものは概念としての器であり、大切にすべき事はその内側に何が内包されているかに尽きます。

道具としての器には食という中身があります。日々の生活を豊かにし手を伸ばせば届く、毎日欠かすことのできないツールです。芸術としての器には人の営みが存在します。それはやさしく奇麗な言葉だけでは表現できず、複雑に絡み合いながらも光り輝き、言い表せないような感情を伴います。作品から感じるものもあれば、内側を知ることで見えるものもあります。
そんな営みが感じられる器に私たちは心惹かれ魅了されてきました。

器が内包する人の営みに魅了されるのであれば、魅了された人の営みを見つめることもまた器を知ることに繋がるのではないか?
たとえその先に道具の姿はなく、陶芸家に繋がらずとも、かならず面白い人の形をした器が在るはずです。

Quwan

記憶と継承
– 橋本健二 –

表現はその人の記憶の蓄積である。
中学の頃、サンタナのライブに行く少年の片手には少女漫画りぼん。
橋本健二の奇妙に偏った内側を覗き見る企画展。

2018.3.24(土)-4.1(日)
12:00-18:00
定休日 :水 木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INFORMATION

大阪桜川のうつわやQuwan

 

12:00-18:00
CLOSE:Wed Thu

うつわやQuwan

〒556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川3丁目2-1新桜川ビル109
→Google Map

■大阪市営地下鉄千日前線、桜川駅4番出口徒歩1分
■阪神なんば線、桜川駅4番出口すぐ

TEL:06-7710-2060
MAIL:information@qu-wan.com
INSTAGRAM:utsuwayaquwan
FACEBOOK:@utsuwayaquwan

 

quwan


ONLINE STORE

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*