2018年 6月 の投稿一覧

清岡幸道個展 -表裏- 開催のご案内

清岡幸道個展

清岡幸道個展のご案内

-表裏-
陶工として過ごした経験と、作家として歩んだ時間。
それぞれの表情や感情がうつわのなかで溶け合い、
私達を強く惹きつける要素となります


ご挨拶

この度Quwanでは陶芸家、清岡幸道さんの個展を開催いたします。
芸術大学で陶芸を学び、信楽の製陶所に陶工として勤めた清岡さんのうつわは相反するいくつもの要素が混じり合い、まるで複雑な釉薬のように深い魅力を持っています。

身体に深く染み込んだ工人としての技術。
感性に響く色調や偶然性を求める表現者としての欲求。

人の手が生み出すうつわの背景に眼を向け、うつわの表や裏にあるそれぞれの魅力を紐解きながら感じて頂きたく思います。
今回の展示は最後まで皆様に清岡さんのうつわをご覧頂きたく会期中はお持ち帰りできない、すこし特殊な展示となります。ゆっくりと手に取りながら、作り手が深く没頭するうつわの世界を感じて頂ければ幸いです。ぜひともご高覧くださいませ。

清岡幸道個展
-表裏-
2018年7月21日(土)-29日(日)
12:00-18:00
会期中無休
◇作家在廊日21日

※1.個展期間中、作品はお持ち帰り致しかねます。会期中お求めのうつわは個展終了後のお届けとなりますので、あらかじめご了承くださいませ。
※2.当ギャラリーは大変小さなスペースとなります。個展初日は混雑するようであれば11:00頃より整理券の配布を行い、人数制限にて対応させていただく場合がございます。何卒ご了承お願い致します。(周辺店舗のご迷惑となりますので10:00より前にお待ち頂かないようお願い致します。)

お問合せ先
Quwan
Mail:information@qu-wan.com
Tel:06-7710-2060
DMをご希望のお客様はお気軽にお問い合わせくださいませ。

清岡幸道個展

長野大輔のうつわ

長野大輔の飯碗

Quwanでは新たに高知で作陶される長野大輔さんのうつわを常設展示いたします。

長野さんは半農半陶の生活スタイルを目指してうつわを作っていらっしゃいます。
陶芸を生業にするにあたり、生活の基盤となる食物を自ら育てる事を選んだことがきっかけだったようです。その決断は農業を家業として営む生活の中で過ごされた長野さんには自然な流れだったのかもしれません。

続きを読む